製品情報
用途情報
サポート
会社概要
購入情報

PM1703MA個人用の放射線測定器

Zoom
低線量な放射性物質、核物質のわずかな痕跡を検出できる放射線測定器として設計されたコンパクトな製品です。この機器では放射線源の探索モードと、ミリシーベルト(又はレントゲン単位)で表示できる放射線量の計測モードの二つの動作モードが利用できます。
ご購入ガイド

PM1703MA

Polimaster社の PM1703MA およびPM1703MA 個人用の放射線測定器は、低線量な放射性物質、核物質のわずかな痕跡を検出できる放射線測定器として設計されたコンパクトな製品です。この機種は、放出されたガンマ線の強度に基づいて放射線の発生源を探索するモード、放射線量の計測モードの2つを搭載してます。

 

PM1703MAの主な機能は以下のとおりです。

  • 線源がシールドされても、ガンマ線が検出可能
  • 音声、振動あるいは画面アラームにより放射線源の存在を利用者に警告
  • 保存メモリーに最大1000イベントのデータを記録、保存可能
  • 赤外線を経由して記録されたデータを全てパソコンへ転送し、情報処理、データ解析を実現

 


放射線測定器の電源をオンにすると、自動的に計測動作を開始し、背景の放射線情報を保存します。この機種は、放射線環境における放射能レベルのほんのわずかな増加さえ検出することができます。先進的な放射線探索アルゴリズムにより、利用者は背景の放射線レベルを更新し、探索感度を変更することができます。また優れた機能性は、特定の放射環境に適応し、誤アラーム率の要件にも対応できます。


PM1703MAは、変動する放射線環境の中でも放射線源を発見することができるように、背景の放射線に十分な適応性を確保した設計を実現しています。例えば、背景の放射線が放射線の遮蔽により減少した場合、あるいは背景の放射線強度が高放射能レベルに相当した場合にも、検出器は放射線源を適切に検知することができます。


PM1703MAは密封された耐衝撃ケース、液晶ディスプレイの蛍光性バックライトを装備された放射線検出器です。過酷な環境、気象条件の元でも簡単に操作することができる理想的なモデルです。個人用の放射線検出器は、警察、国境警備、消防、税関等の業務で放射線測定に携わる第一線の方々を対象に設計されています。この機種での放射線の計測には、特別な経験や予備訓練が必要なく、簡単にお使いいただけます。

PM1703MA
検出器
ガンマ
CsI(Tl)
中性子
x
感度
137Сs, 以上
100 (s-1)/(μSv/h)
(1.0 (s-1)/(μR/h))
241Am, 以上
200 (s-1)/(μSv/h)
(2.0 (s-1)/(μR/h))
Sensitivity
- for Pu - α-Be
- for thermal neutrons
- for Pu - α-Be on a phantom or
in the moderator chamber
x
Count rate range
Relative intrinsic error of count rate measurement in range from 10 to 9999 s-1
エネルギー範囲
ガンマ
0.033 – 3.0 MeV
中性子
x
DER indication range
ガンマ線
0.01 – 99.99 μSv/h
(1 – 9999 μR/h)
中性子
x
DER indication Range0.01 – 70 µSv/h
DE indication rangex
DE measurement Rangex
正確性±30%
応答時間0.25 s
ポケット型PC、スマートフォンとのBluetooth 通信で放射性核種識別
特殊な核物質 (SNM)
x
医療放射性核種
x
自然に発生する放射性物質 (NORM)
x
工業用放射性核種
x
アラームの種類画面, 音声, 振動
データ保存1000データ
防水・防塵 (IP保護等級)IP65
落下テスト(コンクリート面)1.5 m
0.7 m カバーなし
電源単三電池1本
バッテリー動作時間1000 h, 以下
動作温度-30°C ~ 50°C
寸法 (カバーなし) 72 x 32 x 87 mm
(2 7/8''x 1 1/4'' x 3 3/8'')
重量
Weight without package
0.20 kg including battery (7.05 oz)
バッテリー残量警告LCD
過負荷の警告
ガンマ線
OL (液晶に表示)
中性子
x
パソコンとの接続赤外線通信(IRDA)