製品情報
用途情報
サポート
会社概要
購入情報

PM1405 サーベイメータ

Zoom
РМ1405 は、X線、ガンマ線、アルファ線およびベータ線を測定できるコンパクトなマルチモードサーベイメータです。PM1405サーベイメータは放射線管理や素早い検出が求められる税関などの幅広い分野で利用されています。ガンマ線やアルファ線、ベータ線を放出している物質や、放射線に汚染された物質の発見に携わる、例えば、銀行やクレジットカード会社での放射線に汚染された紙幣を調べる専門家たちの要求に対応できます。
ご購入ガイド

PM1405サーベイメータは、バックグラウンドの放射線から100mSv/h(10 R/h)までのガンマ線およびX線に対応。エネルギー補償の大型ガイガーカウンターを搭載し、環境の線量当量率を正確に測定できます。特殊スクリーンフィ ルターを開けて、アルファ線、ベータ線束密度の測定モードを選択する場合は、アルファ線、ベータ線によるそれぞれの物の表面の汚染度を調べるこ とで、どれが最も汚染されたものかを判定することができます。

小型の軽量設計のため、サーベイメータはベータ、ガンマ線の発生源を探索し、検出することができます。線源の探索モードでは、放射強度に比例した光、音アラームが作動し、利用者の危険を知らせます。

 

主要機能

 

  • ガンマ線、アルファ線、ベータ線の放射強度の同時、または選択的な測定
  • 一定の放射線レベルを超えた場合や放射線源を検知するたびに、画面アラーム、音声アラームにより利用者に警告。
  • 不揮発性の保存メモリ
  • バッテリー残量警告を表示
  • シンプルで直感的な操作性

 

PM1405のソフトウェアで可能となる機能

  • PM1405本体内蔵の不揮発性メモリからの履歴の読み出し。
  • USBケーブルでの接続時点での環境放射線の測定とデジタル数値での測定データの表示。
  • 接続された測定器の設定/読み取り/記録;
  •  

    - 積算線量と線量率のしきい値の設定

    - 履歴の保存/記録間隔の設定

    - 測定単位の設定

    - アラームタイプの設定と有効/無効の切り替え

  • PC上に測定履歴の保存(履歴のエクスポート)。
  • 予め設定されたしきい値に基づく放射能汚染の可能性についての早期警告。

用途情報:


PM1405
検出器(γ-チャネル) GM管
(β-チャネル) GM管
(α-チャネル) GM管
線量率の表示
(γ-チャネル)
0.01 μSv/h - 130 mSv/h (10 μR/h - 10 R/h)

(α-線束密度の測定)
0.1cpm/cm2-104cpm/cm2

(β-線束密度の測定)
6 min-1cm-2 - 103 min-1cm-2
線量率の正確性 x
線量の測定 x
線量の正確性x
エネルギー範囲(γ-チャネル)
0.05 - 3.0 MeV
(β 測定)
0.1 - 3.5 MeV
エネルギー応答0.662 MeV 相当
(137Cs)
x
最大の被ばく量の影響を受けてから5分以内に復帰
x
防水・防塵 (IP保護等級)IP30
落下テスト0.7 m コンクリート面への落下
防水x
Data channel
アラームの種類:x
追加機能
カウントダウンタイマーx
致命的な被ばく時の警告x
機能
x
カレンダーモードx
パソコンとの接続USB
Power
バッテリー単三電池2本
バッテリー残量警告x
バッテリー動作時間 (average DER not more than 0.3 µSv/h,
alarms activated for not more than 20 s/24 hours)
6 ヶ月
Physical Parameters
寸法
148 х 85 х 40 mm
重量
290 g
Environmental Characteristics
温度-10°C ~ 50°C
湿度 以下95 %, 35 °С

取扱説明書:



ソフトウェア:



ソフトウェア利用説明書:



製品カタログ: